忍者ブログ
タイ古式マッサージは、世界で一番気持ち良いマッサージといわれています。そんな、タイ古式マッサージのサロンオーナーから日々の色々な出来事や感じた事などをつらつらと紹介しています。笑える話、悔しい話、楽しい話、悲しい話、元気が出る話、などなど・・。タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅/名古屋は、名古屋市昭和区山手通りにあり、名古屋市営地下鉄八事駅から直ぐの癒し空間です。皆様の御来店を心よりお待ちしております。タイ古式マッサージ沙羅/名古屋オーナーより。
[881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874]  [873]  [872]  [871
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、名古屋のタイ・タイ古式マッサージ沙羅です。

告白です。パンツに穴です。

なあ~んちゃって!

私が、仕事に履いているのは、タイパンツではなくて、スリムでタイトなズボン(スパッツ)です。
タイマッサージをする時に、一番動きやすくお客様にも迷惑をかけないと思い、ず~とこのスタイルの物を仕事着にしています。

もし、私が施術にタイパンツを履いたら?

ウエストで縛っている紐が緩む事、
ウエストが緩む事で着くずれを起こし、みっともない事になる。
タイパンツの裾幅は、広いので、自分が動くたびに、お客様の脚や、手に当たる可能性がある。
究極は、緩んだタイパンツの裾を踏み、こけそうになる。
部屋の出入りに段差があり、ここで踏もうものなら、大事故になりかねない・・。

では、ストレッチ素材のズボンでは、

身体にフィットしていいのですが、裾が問題なんです。
裾広がりは、頂けません
タイパンツのように踏みはしませんが、裾が、お客様の身体に当たる可能性がある。


と言う事で、スリムでタイトなスパッツとなった訳です。
もちろん、その上から、巻布します。

このスパッツは、、何本も持っています。

ある時、お尻の部分に穴があいているのを発見!これは、処分しなければと家に持ち帰りました。
ところが、いつの間にか、洗濯済みとなって、再度、沙羅ロッカーにしまわれました。
(と言うか、自分でしまったのですがあ~)

それに、気付かず本日履いてしまいました。
施術だけなら、巻布してるのでおしりの部分が、かくれます。 100歩譲ってこれ、OK!

ところが、今日は、朝からスクールでした。(午後はお客様はいり)
自分が、モデルになりますから、足上げたりと当然、おしりの部分見える筈です。

「ワ~オ~」 

誰も、そんな事、気にしてないと思うけれども、 一人、恥ずかしモードに突入!

すり切れたように、大きな穴が2か所!

馬鹿な私は、帰りに脱ぐまで気づかずにいた。
と言う事は、今日、一日、穴のあいたズボン履いて過ごしていた訳ですう~。

今更ですが・・・。

真面目な顔して、スクール受講のW君に、そこは、こうしてとか、いいですよね~。上手です~。なんて言葉を発していた、お尻に穴が、開いていたとは・・・・。

トホホホー

何度も書きますが、パンツの穴を誰かに発見されても、「あいてるなあ」と誰も気にも止めないと思いますが、私に、恥ずかしモードに入る、恥ずかしさが残っている事、ちょこっと、喜び~!


タイ・ブログランキング にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ  タイ式マッサージ 日本全国アクセスランキング salaa_nagoyaをフォローしましょう

katujotai_logo_s.jpg img4163.gif

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タイ式マッサージ沙羅
世界で一番気持ちのいいと言われるタイ古式マッサージは、貴女を極上のリラクゼーションの世界へいざなう事でしょう。名古屋市昭和区八事のタイ式マッサージサロン沙羅で皆様をお待ちしております。
HN:
沙羅
性別:
女性
職業:
セラピスト
自己紹介:
私達は、もっと沢山の皆様にタイ古式マッサージを受けて頂きたいと思っています。
沙羅はそんな皆様を心よりお迎えいたします。
名古屋市昭和区山手通 5丁目22番地籠原ビル1F HP;www.salaa.com ℡;052-833-5598 Email;info@salaa.com
最古記事
カウンター
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]