忍者ブログ
タイ古式マッサージは、世界で一番気持ち良いマッサージといわれています。そんな、タイ古式マッサージのサロンオーナーから日々の色々な出来事や感じた事などをつらつらと紹介しています。笑える話、悔しい話、楽しい話、悲しい話、元気が出る話、などなど・・。タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅/名古屋は、名古屋市昭和区山手通りにあり、名古屋市営地下鉄八事駅から直ぐの癒し空間です。皆様の御来店を心よりお待ちしております。タイ古式マッサージ沙羅/名古屋オーナーより。
[977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、名古屋のタイ式・タイ古式マッサージ沙羅です。

朝、一番でこけた。

両足が、揃って後に滑った
従って、身体は、バランスが取れずに前にドタッっと落ちた

起きあがりながら、思い出した。


空中を飛んでお腹から着地した事があったなあ~と・・・・・。
雨の駐車場を、あるお店の入口に向かって猛ダッシュで走った時、暗くて見えなかった車止めに足をひっかけ、飛んだ!


飛んだという形容が、ピッタリで、スローモーションで言うと、こんな声が、あ~~あ~~う~~あ~・・。)
ドタっと胸から着地した所が、お店の入口前、

痛かった! 恥ずかしかった! 皮ジャン着ていて助かった!

と、過去にあった災難まで思い出し、朝から今日は、なんだ!と嫌な予感が・・・。


予感的中!!

昼食を食べながら、ふと目が行った湯沸かし器のフレキ管の継ぎ目から水がぽったぽったと落ちているのを発見!!


うお~~!!

何、何、何、???


それでも、それ程、あわてずに、明日、シールテープとパッキンを買ってきてナットも締め直さなくっちゃ、と思い、今は、そっとして雑巾で受けておこうと、お気楽でした。


ところが、気になるんですね~。
継ぎ目のナットを締めて見ようとレンチを取り出し、ぐっとやった瞬間!!

水が飛び出してきた!!

あわわわ・・。

下は、水浸し・・・・。

あ~あ・・・・・・・。


元詮締めるのが遅かった!

ところが、この継ぎ目、次の瞬間に、ぼろっと外れてしまいました。
やっとこさ、保っていたところに負荷をかけたからです。ねじ部分が、腐ってぼろぼろにでした。、

仕方ね~べと フレキ管を外した

その下にある銅管エルボも外して買って来るために、保護カバーを外した。

またもや、

わあおう~

床から立ちあがっている、銅直管とエルボが、はんだ付けされている。

なんでえ~!なんでくっつけちゃってるのよ~

がっくり!

エルボとフレキ管を買ってきて接読し直せば、いいと思ったのが、床下からきている銅直管まで見なければならない事に・・。


またもや、溜息・・・・・・。   ふう~~^・・。


あきらめた
あきらめた


でも、明日は日曜日・・・・・・・・・です。

こけたのも、水漏れも、管が再使用不可能なのも あきらめます。
だから、後は、
家に帰るだけの私に、どうぞ、本日3度目の何かが襲ってこないようにお願いします



Yahooロコプレイス
タイ・ブログランキング にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ  タイ式マッサージ 日本全国アクセスランキング salaa_nagoyaをフォローしましょう
katujotai_logo_s.jpgimg4163.gifchub_log2.gif




 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タイ式マッサージ沙羅
世界で一番気持ちのいいと言われるタイ古式マッサージは、貴女を極上のリラクゼーションの世界へいざなう事でしょう。名古屋市昭和区八事のタイ式マッサージサロン沙羅で皆様をお待ちしております。
HN:
沙羅
性別:
女性
職業:
セラピスト
自己紹介:
私達は、もっと沢山の皆様にタイ古式マッサージを受けて頂きたいと思っています。
沙羅はそんな皆様を心よりお迎えいたします。
名古屋市昭和区山手通 5丁目22番地籠原ビル1F HP;www.salaa.com ℡;052-833-5598 Email;info@salaa.com
最古記事
カウンター
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]