忍者ブログ
タイ古式マッサージは、世界で一番気持ち良いマッサージといわれています。そんな、タイ古式マッサージのサロンオーナーから日々の色々な出来事や感じた事などをつらつらと紹介しています。笑える話、悔しい話、楽しい話、悲しい話、元気が出る話、などなど・・。タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅/名古屋は、名古屋市昭和区山手通りにあり、名古屋市営地下鉄八事駅から直ぐの癒し空間です。皆様の御来店を心よりお待ちしております。タイ古式マッサージ沙羅/名古屋オーナーより。
[990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、名古屋のタイ式・タイ古式マッサージ沙羅です。

最近、身体がだるい!
いかんです。
原因が自分では、思い当たらない


病院にいくか・・。
毎年の市健康診断も何年も行っていないし


いつも、自分は、健康だって思ってるし
自分に限っては、車で飛んでも死なないって思ってるもんね(笑)


最近、美味しい物食べてないし・・。
お肉も食べてないし・・。
あまり、食欲もないし。そう、思うのは自分だけか??


いかあ~ん! やっぱ、病院か! と、余分な近況から入りました。

 


一昨日ですが、岡崎のりらわでぃさんへ出かけて来ました。


1号線を岡崎に向けて久しぶりに走りました。(最近は、東名高速を使うので)
矢作川の橋が、広くて立派になっていたのでびっくり!そう言えば、長い事工事してましたから。最近は、この橋の渡り始めからの渋滞は解消されたんだろうか?


と、そんな事はどうでも良いんですよ。

ここのお店は、友人が、経営しています。
交通の便は、置いておいて、きれいなマンションの2階にあります。

ドアを開けて、思いました。


住みたいじゃん、
住めばいいじゃん


ところが、事業用で借りてるから住めないんだと


え~!そんなのいっしょじゃん。
なんでえ~


住めないんだから、住めないの! だって!!


自分が住む訳でもないのに食いつく私。


部屋は、入ってまっすぐ廊下がありその右横が、マッサージのお部屋です。
良い雰囲気で作ってありました。


その向かい側が、トイレ・シャワールーム その奥がキッチンとリビングです。
キッチンもリビングも広いです。



このリビングスペースで、友人は、週に1回ヨガをやっているそう。



さて、なんで書いたかと言うと、友人が、お部屋をシェアーしても良いよと言ってくれたので、知り合いの女性と現場チェックに行ったという訳です。


彼女は、ロミロミマッサージしたいんです。
自分でやってみたいんです。



シェアーって難しそうだけれど、やり方を考えれば、しっかりありだと思います。



資金が少なく開業までは?と言う若い方には、ピッタンコではないでしょうか?
もちろん、そこのオーナーさんに理解が無いとダメでしょうけれど・・・。

リスクも少なく、自分の希望とあえば、もう、やるしかないね!

失敗・成功、何事においてもどちらかの可能性はある訳ですから、チャレンジあるのみですね~。


どうでしょう?、 彼女に問うています。






Yahooロコプレイス
タイ・ブログランキング にほんブログ村 健康ブログ タイマッサージへ  タイ式マッサージ 日本全国アクセスランキング salaa_nagoyaをフォローしましょう
katujotai_logo_s.jpgimg4163.gifchub_log2.gif





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タイ式マッサージ沙羅
世界で一番気持ちのいいと言われるタイ古式マッサージは、貴女を極上のリラクゼーションの世界へいざなう事でしょう。名古屋市昭和区八事のタイ式マッサージサロン沙羅で皆様をお待ちしております。
HN:
沙羅
性別:
女性
職業:
セラピスト
自己紹介:
私達は、もっと沢山の皆様にタイ古式マッサージを受けて頂きたいと思っています。
沙羅はそんな皆様を心よりお迎えいたします。
名古屋市昭和区山手通 5丁目22番地籠原ビル1F HP;www.salaa.com ℡;052-833-5598 Email;info@salaa.com
最古記事
カウンター
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]