忍者ブログ

タイ式マッサージ沙羅 /愛知県名古屋市

名古屋市昭和区山手通にあるタイ古式マッサージサロンです。地下鉄名城線・鶴舞線の八事駅直ぐにあります。☎052-833-5598 

半眠半覚

こんばんは、名古屋のタイ式マッサージ沙羅です。

たくさんの方がマッサージの最中に眠ってしまったという経験があると思います。
今日、一人のお客様に聞いてみました。眠っている間にセラピストの手を感じますか?夜、ベッドに入って眠る時と何が違いますか?
最初の答えは、身体が疲れきって眠くて眠くて仕方無い時は、眠いが優先するのでマッサージを受けている事は、全くわからないとの事。そうでない時は、目覚めたり眠ったり、夢うつつでよく言われる半眠半覚状態のようです。

後の答えは、一緒かも?でも、マッサージを受けている時は、眠って起きれば身体がほぐれているもんね。と言われました。私は、意地悪く「では、セラピストの思い入れや、工夫や頑張りが分かって貰えないですね」と再度聞いてみたら、眠っていてもそれは、感じている思うといわれました。
意地悪な質問をしましたが、それは、セラピスト自身のことであり、お客様にわかって貰う為に施術している訳ではないとと言うことを申し上げておきます。

では、眠っている時にセラピストが手を離したらどうなりますか?「状況の変化を感じて目が覚めるかも?」
でもな~、疲れてマッサージチェアーに揉まれていても眠ってしまうし終わってもチェアーにかけたまま続けて眠ってしまうからな~と言っていました。それを思うと、手が離れても眠り続けるかも知れないと言われました。

私の経験からマッサージを受けながら眠ってしまう時、セラピストさんの手は消えてしまいます。何もない無の中の眠りのような気がします。抽象的で、なんじゃ!それ?と言われるかもですが、ふっと、目覚めた時にとても心地よく気持ちいいのです。その、眠りこそ半眠半覚なのではないでしょうか?それは、セラピストの手によって生まれるものだと思っています。今日、問答にお付合い頂いたお客様の眠りも多分、こんな無の中に漂う眠りだったのではないでしょうか?


PR