忍者ブログ
タイ古式マッサージは、世界で一番気持ち良いマッサージといわれています。そんな、タイ古式マッサージのサロンオーナーから日々の色々な出来事や感じた事などをつらつらと紹介しています。笑える話、悔しい話、楽しい話、悲しい話、元気が出る話、などなど・・。タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅/名古屋は、名古屋市昭和区山手通りにあり、名古屋市営地下鉄八事駅から直ぐの癒し空間です。皆様の御来店を心よりお待ちしております。タイ古式マッサージ沙羅/名古屋オーナーより。
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、名古屋のタイ式マッサージ 沙羅です。

今日、「名古屋に戻った時に、沙羅へ来るのが、楽しみなんです。」と、一人のお客様に、言って頂きました。

「沙羅へ来ると落ち着くんです。」とも・・。とても、嬉しかったです。沢山の方にそう言って頂けるように日々、精進しなければと思いました。ありがとうございました。

沙羅のオイルマッサージのお部屋は、隣隣店舗(サーラ)にあります。玄関が別になっているので一度、表に出て頂いて入って頂きます。お部屋は、1室だけなので、気兼ねなく施術を受けて頂けます。

と言う事で、ご予約が、重なってしまうことも、度々です。そんな時は、沙羅のお部屋での施術となります。そんな事もありますので、お時間が決まったらなるべく早めのご予約を頂けたらと思います。

さてさて、暖かいと思ったら、今日は、寒いですね~。桜の開花も楽しみですが、沙羅の裏にある駐車場の片隅に、水仙の花が、可愛らしく清楚に咲いています。今日などは、冷たい風に吹かれ、さやさやと揺れていました。

水仙の花言葉=インターネットで検索しました。
水仙の花言葉は「自惚れ」「自己愛」「我欲」だと言う。学名のNarcissusはギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来しているらしい。

ナルキッソスはその美しさゆえに言い寄られることが多かったが高慢にはねつけ恨みを買った。美少年は水鏡に写った自分自身の姿に恋をする。しかし水鏡の姿は彼の想いに応えようとしないので憔悴して死んでしまい、その身体は水辺にひっそりと咲く水仙に変わってしまったというのである。

白い水仙を見ているとどことなく寂しげで冷やかな風情を感じなくもない。しかし、厳しい冬の寒さの中で花開き春の訪れが間近いことを告げているその姿は美しく健気である。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タイ式マッサージ沙羅
世界で一番気持ちのいいと言われるタイ古式マッサージは、貴女を極上のリラクゼーションの世界へいざなう事でしょう。名古屋市昭和区八事のタイ式マッサージサロン沙羅で皆様をお待ちしております。
HN:
沙羅
性別:
女性
職業:
セラピスト
自己紹介:
私達は、もっと沢山の皆様にタイ古式マッサージを受けて頂きたいと思っています。
沙羅はそんな皆様を心よりお迎えいたします。
名古屋市昭和区山手通 5丁目22番地籠原ビル1F HP;www.salaa.com ℡;052-833-5598 Email;info@salaa.com
最古記事
カウンター
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]