忍者ブログ
タイ古式マッサージは、世界で一番気持ち良いマッサージといわれています。そんな、タイ古式マッサージのサロンオーナーから日々の色々な出来事や感じた事などをつらつらと紹介しています。笑える話、悔しい話、楽しい話、悲しい話、元気が出る話、などなど・・。タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅/名古屋は、名古屋市昭和区山手通りにあり、名古屋市営地下鉄八事駅から直ぐの癒し空間です。皆様の御来店を心よりお待ちしております。タイ古式マッサージ沙羅/名古屋オーナーより。
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、名古屋のタイ式・タイ古式マッサージ沙羅です。

雨の一日でした。

さて、明日から、また、4連休の方もたくさんいらっしゃることと思います。お
天気が気になりますが、たくさん、楽しんでほしいと思います。


通勤途中で、警察の車が、何台か出て数台の車が止まっていました。
事故だと思います。

運転される方は、早めの休憩で体を休めて安全運転でお願いします。



特別なお部屋が、出来上がりました。
IMG_3290.JPG
こんなお部屋です。


同じお部屋で施術をとのご依頼から、いつもは、マットが敷かれているこの1室を、ハーバルヘッドスパ用に、カーテンの向こうにタイ式オイルマッサージのお部屋に変更しました。



通常は、沙羅サーラでのベッド施術なんですが、今日は、奥のお部屋をお二人に為に用意させていただきました。


IMG_3293.JPG    

ハーバル炭酸ヘッドスパ30分 + タイ式オイルマッサージ90分

   

     はじまりです!




これは、勝手な私のおまけ想像です。
奥様のお誕生日のお祝いにご主人からのプレゼント!!

IMG_3292.JPG
   お聞きしてはいませんが、サプライズだったかもです。

   いや、いや、きっとそうです。

   そう思いたい!私!




そう、思うだけで、私、幸せなオーラで包まれていきます。
顔が自然とにやけてきます。


サプライズ大好きですから、そんな皆様に、沙羅でこんな、サプライズもいいですよね。


皆様の為に頑張ります。


そんな、ご予定のある方、是非、ご相談下さいませ。~。
PR
こんばんは、名古屋のタイ式・タイ古式マッサージ沙羅です。


いつも、お客様とお話しさせて頂きながら

あ、それ、頂きます!!

となること多いです。


今日は、こんな会話しました。


私たちは、あれはね・・これはね、あの人はね、この人はねなどと器を小さくしては、お商売は、できません。

ウエルカムでなくてはいけない。

両手をおもいっきり広げてウエルカムでないといけないよね。


どんどん、おいでえ~、もっともっと、おいでえ~。


だけど、こそっと入ってくる悪さを見極める眼力をもたないと・・。


脇を絞める意識をもたないと


脇に入ってこないように、コーティングしとくんだわ


と、大声で 「わ!は!は!」 


「では、ご案内させていただきます。」の声で、


タイ古式マッサージ120分を受けるために施術室に去っていきました。


長く長く沙羅をひいきしてくださる、旦那さん、竹田和平さんとの会話でございました。


彼は、自分の今、活動していることにかこつけてその、話をされたと思います。


当たり前の話と言えばそうですが、
何事にも、良いだけのことはないと、脇を絞める意識を持つ事は、大事だと思います。


今の私、まだまだ、両手をいっぱい広げて、ウエルカムしたいのです。
まだまだ、ウエルカム問題ありませ~~ん!!





こんばんは、名古屋のタイ式・タイ古式マッサージ沙羅です。


一日、お店の中に閉じこもってっていました。

ご来店のお客様の様子から、外は、暑いんだなあと・・・。


世の中は、ゴールデンウイークと言わております。
お客様も、カレンダー通りです。
金曜日の午後からお休みで~~11日間お休みなんですと・・・。


そんな、今日は、道路もすいており、うまあ~く信号通り抜け、快適な通勤でした。
もちろん、お店は、いつも通りの営業です。


そんな、私ですが、のんびり休みたい時、いっぱいあります。


何をしたいか?

ani018.gif
特別に何もなし!


贅沢な希望!


我が家で一人で過ごしたい!


おっと、我が愛猫と二人でが良い!!


誰にも邪魔されず、ゆったりと時間を使う、使っても使っても、まだ、あるじゃん! みたいに・・。

きれいにお掃除して、コーヒーをのんびり飲みながら、テレビみたり、パソコンみたり。(やっぱりPCは、出てくるよう)。
雑誌みたり、我が愛猫と遊んだり、お顔をなでなでしたり、それにあきたら、お昼寝しながら、ぐだぐだとする・・。


こんな、簡単そうなことですが、できないのが、現実のようです。
やらないだけかもなんですが・・・。


今の私の、ささやかな、楽しみということで・・・。






こんばんは、名古屋のタイ式・タイ古式マッサージ沙羅です。


昔話していたら娘が、アルバム出してきた。


これもねえ~、あれもね~、


可愛い~、かわいい~~、かわいいねえ~


自分達の事を自分たちで褒めちぎっているんですから、始末に負えません。


丁度、私が、30歳位~~の写真が、出てきました。

人生が、長いので、写真の数も半端じゃないです。

今のように、パソコンに保存ができれば何冊も何冊もアルバムを持たなくていいのですが、

1冊、1冊、顔突き合わせてあ~でもない、こ~でもないと、言いながら、当時を思い返すのは、盛り上がると思います。


私、

やっぱり、若い!


やっぱり、確実に変化してる!


やっぱり、しっかり老化してる!


もう一度、もう一度、タイムマシンに乗って当時に戻って見たい!



608851be.jpeg

 そんな、中から3枚の写真をUPしてみました。






KIMG0342.JPG

← バーの写真、アルバイト中では、ありません!!

水泳仲間のお店で、パーティー中の一枚でえ~す。



  




さてさて、時期が、あまり変わっていませんが、年齢でいえば、どの私が、一番若いでしょう??

たまに、昔を振り返ってアルバムも良いですね。  懐かしい一枚ばかり!



こんばんは、名古屋のタイ式・タイ古式マッサージ沙羅です。


今日は、降ったりやんだり、嫌な天気です。


毎週、木曜日は、タイ古式マッサージスクールのレッスン日です。
そして、最終日の今日は、座学と、テストが行われました。

IMG_3271.JPGIMG_3270.JPG

座学勉強は、
もう一人飛び入りの方と一緒に勉強しました。





沙羅のテストは、こんな感じです。


タイ古式マッサージの流れの中から、どこが、出るかは当日の指示となります。


テストは、9つの項目をチェックしていきます。
もちろん、試験官は、私。 


センの正確度
手技の正確度
スピード・リズム
体重の使い方
圧・ストレッチの強弱
・・
・・



と、こんな感じで9つの項目にチェックが、入ります。

評価は、4段階、4・3・2・1 1が、一つでもあれば、不合格です。


スクールだから、ただ、単に手技を指導するだけで良いということでなく、この先、仕事としてタイ古式マッサージを使っていきたい!と言われる方のために、最初の入りの為にPP1を 繰り返し練習、終わりには、チョップを入れ邪気を払うところまで練習してもらっています。


そして、手技を追うというよりは、仕事として使った場合のことを考えながら、身体の部位による強弱、現場での話を取り込みながら、身体への手の置き方、触れ方、動かし方など含めてのレッスンを心がけています。


「沙羅ですぐに働いて貰えるか!!!」 → 募集してると言う意味ではないです。


私の指導レッスンはそれを基準としています。  真剣です。


IMG_3277.JPG    

    そして、今日、彼女は、卒業していきました。

    上手です。

    本当に上手いです。




今、タイ古式マッサージに出合い、長いレールの端で少しづつ動こうとしています。

頑張れ!

Tさん!

その、向上心が、チャンマイ行きまで、いっきに行動させてしまいました。


帰ってきたらチェックにいらっしゃいね~~! 

ちょっと、心配もあるから・・・・。





 
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タイ式マッサージ沙羅
世界で一番気持ちのいいと言われるタイ古式マッサージは、貴女を極上のリラクゼーションの世界へいざなう事でしょう。名古屋市昭和区八事のタイ式マッサージサロン沙羅で皆様をお待ちしております。
HN:
沙羅
性別:
女性
職業:
セラピスト
自己紹介:
私達は、もっと沢山の皆様にタイ古式マッサージを受けて頂きたいと思っています。
沙羅はそんな皆様を心よりお迎えいたします。
名古屋市昭和区山手通 5丁目22番地籠原ビル1F HP;www.salaa.com ℡;052-833-5598 Email;info@salaa.com
最古記事
カウンター
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]